Topニュース・お知らせ > 日本各地の新聞社の良質なコンテンツを電子書籍で配信する「ニューズブック」プロジェクトの第2弾!下野新聞社『熱闘!高校野球 栃木100年の記憶~読者が選ぶ名勝負ベスト10~』を発売

ニュース・お知らせ

ニュース

日本各地の新聞社の良質なコンテンツを電子書籍で配信する
「ニューズブック」プロジェクトの第2弾!
下野新聞社『熱闘!高校野球 栃木100年の記憶~読者が選ぶ名勝負ベスト10~』を発売

2016年02月15日

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、「ニューズブック」シリーズ第2弾として、下野新聞社『熱闘!高校野球 栃木100年の記憶~読者が選ぶ名勝負ベスト10~』を、電子書籍ストア「学研BookBeyond」、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、iBooksなどの各電子書店にて配信開始します。

「ニューズブック」は2015年11月末に立ち上げた、日本各地の新聞社のコンテンツを電子書籍で全国のお客様へお届けするプロジェクト。今回、配信を開始するタイトルは、栃木の高校野球名勝負ベスト10! 下野新聞社が、高校野球100年の節目の年に栃木の高校野球史に残る名勝負を読者から募集。栃木県民が選んだ名勝負のうち10試合を、当時の写真や記録、読者の声とともに振り返ります。

■ 「ニューズブック」第2弾コンテンツ

熱闘! 高校野球 栃木100年の記憶 ~読者が選ぶ名勝負ベスト10~

書名
熱闘! 高校野球 栃木100年の記憶 ~読者が選ぶ名勝負ベスト10~
著者
下野新聞社 発行:ブックビヨンド
配信開始日
2016年2月15日
希望配信価格
300円(税別)

©2016 SHIMOTSUKE SHIMBUN,NewsBook

【内容紹介】

100年の時を刻んだ高校野球。甲子園をめぐる戦いは、さまざまなドラマを生んだ。逆転劇に歓喜し、偉業に興奮し、敗戦に涙した。それらの名場面が、栃木県民の脳裏に焼き付いている。 1973年夏、雨の降る甲子園のマウンドに作新学院のエース江川卓が立っていた。栃木県大会では5試合で被安打2、奪三振75。「怪物」は野球ファンの注目を集めていた。相手は銚子商業。両チーム無得点で迎えた延長十二回1死満塁フルカウント、江川の169球目だった。ボールは高く外れた。押し出し。江川の夏が終わった。

東日本大震災が襲った2011年。栃木県大会準決勝、球児の諦めない姿に多くの人が勇気づけられた。先攻の宇都宮商業が勝ち越せば、追い詰められた國學院栃木が追いつく。3時間半にわたる熱戦は延長十五回引き分けとなった。主将は言う。「こんないい試合は人生のうちでもそうはない。最高の試合だった」

100年の節目。下野新聞社が、読者から高校野球の名場面を募集した。栃木県民が選んだ名勝負10戦。当時の写真や記録を振り返りながら、読者の声を交え紹介する。

◇学研BookBeyond
http://bit.ly/1SPdtZd

◇Kindleストア
http://amzn.to/1TkbdbV

◇楽天Kobo電子書籍ストア
http://bit.ly/1ohqb5X

◇iBooks
http://apple.co/1Vfi97U

◇Google Playブックス
http://bit.ly/20UOlEu

■「ニューズブック」とは

「ニューズブック」は、日本各地の新聞社と、(株)ブックビヨンドとがタッグを組んで展開する、新しい電子書籍シリーズプロジェクトです。各地の新聞社には、新聞記者が丹念に取材し記事にしてきた良質なコンテンツが数多く存在します。その地元の新聞読者を中心に読まれてきた深く掘り下げられた地域の情報を、地域文化や地方創生、観光、高齢化問題などあらゆるテーマに沿って1冊ずつ電子書籍化し、順次配信していきます。

■「ニューズブック」配信中タイトル

ともにくらす~秋田 めぐみの家~

書名
ともにくらす~秋田 めぐみの家~
著者
秋田魁新報社 発行:ブックビヨンド
希望配信価格
300円(税別)

©2015 AKITA SAKIGAKE SHIMPO,NewsBook

【内容紹介】

最期まで自立した生活を送りたいと願う高齢者が暮らすアパート、秋田市の「めぐみの家」。ここでは、大家で看護師の細部さんをはじめ、入居者、その家族、スタッフ、近隣の人たちが本物の家族のように暮らしています。高齢者が家族以外の若い世代に支えられながら共に暮らす日々を追いかけました。

 

たそがれの時代~さが幸福の肖像~

書名
たそがれの時代~さが幸福の肖像~
著者
佐賀新聞社
発行
ブックビヨンド
希望配信価格
300円(税別)

©2015 Saga Shimbun,NewsBook

【内容紹介】

増える空き家や集落活動の担い手不足-地方の疲弊が深刻です。介護や死との向き合い方など、誰もが安心して人生を全うできる地域社会のあり方を九州・佐賀から探ります。

▼既刊商品紹介サイト

http://ebook.gakken.jp/newsbook/